満足度200%です!!ビジネス用プロフィール写真の撮影を広島の売れっ子女性カメラマンに撮って頂いたのでその報告とレヴューです

スポンサーリンク

 

どうもこんにちは^^

当ブログ管理人のイウラです(@allezcchi

プロフィール写真は大切ですよね!!

今回の記事は、プロフィール写真を撮っていただいた時の写真一部の紹介と

プロフィール写真の変更前と変更後のビフォーアフターをご覧くだされ。

変更前は自撮り写真で変更後はプロに取ってもらった写真ですからね。

実際に比べてみると比較するまでもないですが、まあ見てください。

変更前の自分の写真がいかにヘタレだったかよくわかるし、改めてプロの撮ったプロフィール写真は凄い!!

ってことがわかると思います。

 

またプロフィール写真のビフォーアフターのレヴューを私なりの見解で書いてますので参考にされてみてくださいね。

※比較写真はこのまま読み進めるとわかるようにしていますよ。

 

そしてニューヨーク近代美術館に収蔵してほしいくらいのプロフィール写真の撮影をしてくれた

売れっ子女性カメラマンの紹介をしたいと思います^^

 

また、近いうちですが今回撮影してくれた女性カメラマンに取材をする予定なので

プロフィール写真を撮影する時に参考になればと思います。

プロ目線と素人目線では見るところが違うと思うので、これからプロフィール写真を撮りたいと思う方は参考になるかと思いますよ^^

 

※こちら他の記事は近日公開しますね^^

 

 

関連記事

■「やっぱり料理の写真と違うんだね!!プロのカメラマンに聞く写真撮影でモデルをきれいに撮るポイント」

■「今のあなた絶対損してる!!料理人こそプロフィール写真をちゃんと取るべきいくつかの理由」

■「そうだったのか!?プロのカメラマンに聞くプロフィール写真を撮る為の勉強方法とは!?」

■「プロフィール写真撮影でモデルが事前に準備したほうがいいアイテムや心構えをプロのカメラマンに聞いてみた」

■「未来が変わる?衝撃的実例!プロに聞く!プロフィール写真ビフォーアフターでモデルさんに訪れた変化とは?」

■「プロに聞くプロフィール写真でモデルが撮影してもらうときに注意してほしいポイントを聞いてみた」

■「結論!プロのカメラマンに取材した結果プロフィール写真撮影で抑えておきたいポイントを素人目線で考えてみた」

 

タイトルは(仮)ですけどインタビュー形式でやろうかと思っています!

プロフィール写真を撮影してもらって気が付くこともあるんですね。

そんな事も書いていこうかと思います。

きっと世の中のオーナーや起業家さん、料理人、シェフとか、その他沢山の人が参考になるはずですよ。

お楽しみに~^^

 

まずは撮ってもらった率直な感想です。

 

 

やっぱりプロは違います!!

当たり前か!!笑

だってね!自分の写真がね、すごいことになっているんですから~。

例えるなら「フリー素材で使える人物像」や「えへへ。。私、モデルみたい。。。」と勘違いを

させてくれるくらいの写真を撮影してくれたからです。

いちばんすきな自分になれた気がします。

この一瞬が永遠になってほしいくらいの写真を撮ってくれたような気がします。

大袈裟ではありません!

本当なんです!!

写真見ながら1人ニヤニヤしてます。。。笑

正直なところ満足度200%で興奮度MAXの鼻血ブ~です。。。。笑

 

(自分に興奮するとはお前は変態か??笑)

 

自分に照れてしまうくらいの写真を撮って頂きましたぁ。

いや~やっぱりプロは違いますね!!

プロに依頼をして本当に良かったと思います。

 

今、自分が使っているSNSやこのブログでもプロフィール写真を全替えしたいと思っていたので。

写真の出来栄えは大変満足していますし、これからの仕事に励むことができそうです。

 

撮影してくれたのが女性カメラマンだったというのも納得できるポイントかな~と個人的におもいます。

女性カメラマンだと細かいところまで気遣ってくれそうなイメージだったので。

息子の七五三の写真も何人かの女性カメラマンに撮影してもらったけど良い印象しかありませんでした。

 

別に男性カメラマンが悪いといっているわけではないのです。私は男なのでどうせなら

異性に撮影されたほうが「良く見せたい」というちょっぴり下心が出てくるのではないかと思うわけで、

そうなれば意識的にシャキッとするのではないかと。。。そう思いましたよ。

これを意識することで自分に言い聞かせることができると思ってます。

普段と違う自分を演出できるのではないかと。。

いい意味で言ってるんですよ。

 

このままグダグダと感想を書いてもしょうがないの写真を見てもらうとしますか!

そのほうが私のいっていることがわかってくれると思うからね。

では早速プロフィール写真のビフォーアフターを紹介したいと思います。

※この後に今回撮影してくれたカメラマンを紹介したいです。

 

劇的!!プロフィール写真のビフォーアフター

 

ビフォーアフターを見ると違いが歴然ですよ。

改めて撮影してもらってよかったなと思います。^^

そこで写真のビフォーアフターを客観的にみてレヴューしてみたいと思います。

 

違いが歴然すぎる!!見よっ

これがプロのカメラマンの実力だ!!

 

 

facebookのプロフィール写真

 

 

ビフォー(変更前)

アフター(変更後)

 

どうですか~お客さん!!

見てくださいよコレ!!全っ然違いますよね!!

自分で撮影した写真がいかに中途半端でダメだったのか思い知らされるものとなりました。

変更前の写真は自分で色々修正をかけて

「おっ!なかなかいいんじゃない?」そう思ってましたが見事にプロとの差を見せつけられたわけです。

自分の中では満足度200%でタコメーターのレッドゾーン振り切ってます。

メーター壊れたかも!!

※変更前がイイと思うあなたはどこか「青臭い少年のような」傾向があります。。。笑

その理由は小ネタでお話をしましょう。

 

変更前の自分的感想

 

変更前の写真は自撮りでモノクロに加工したものです。

よくあるパターンですよね。

当時この写真に変えた時はいいと思ったんですけどね。

比較して考えてみるとなんだか無理やり自分のダメな部分を消すためにモノクロにした感じがします。

モノクロによって自分を演出してよく見せようとする魂胆が垣間見えますね。

肌のつやとかごまかすことができるしね。

 

ここで約束の小ネタ挟みます。。。笑

 

モノクロ写真をプロフィールにする人の衝撃的事実!!

 

調べてみると実はモノクロ写真をプロフィール写真に載せる人はこんな傾向があるらしいのです。。

 

 

モノクロだとまわりには、俳優だ、物書きだ、写真家だ、と大きなことを言っているけれど、

実際は夢追い人の学生っぽい印象らしいのです。

 

ソースはこちら⇒Facebookのプロフ写真から、あなたはこう思われている!(外部リンク)

 

ええっ!!そうなの!?

そう思う方はコレを見てください。

 

変更前の私のプロフィール写真はモノクロ写真でした。そしてfacebookの自己紹介で私はこんなこと書いてました。

 

 

元イタリア料理店の料理長してました。 料理が得意です。 当たり前。。笑

今はモノ書きやってます。

飲食店に特化したもの書いてます SEO(検索上位に表示させる)が得意です。 よろしくです^^

引用元・・・私のfacebookの自己紹介文

 

 

へへ。。。www

当たってる!!www

 

そうだよ!そう!!

今はモノ書きやってますよ!!www

 

ブログ書いてますよ!

なんだか見透かされていて恥ずかしいですね。笑

 

変更後の自分的感想

 

今は写真を変更したことで仕事ができそうな雰囲気をかもしだしてくれてますよね。

どっしりと構えていてどこか自信がある写真になっています。

大人の余裕を感じさせてくれる写真になっていると思います。

「こんな人に仕事を教えてもらいたい」「仕事できそう」とか、思ってもらえるのではないかと思います。

私的には変更したことでやる気が出てきますし、仕事にも張りも出てくるのではないかと!!

そう思います。

仕事頑張るぞっと!!

 

 

 

ブログのプロフィール写真

 

ビフォー(変更前)

アフター(変更後)

うん!!イイ!!

とっても!!

等身大の私だぁ~♪

 

変更前の自分的感想

 

変更前のプロフィール写真は個人的に気に入っていたんですが、どうしてもオマール海老が目につきますよね。

「この人は自分を知ってもらいたいのか?オマール海老のインパクトを見てほしいのか?」

「どっちなの?はっきりしてほしいよね!」と誰かに突っ込まれそうですよね。

私の代わりにオマール海老を見てほしい。

確かにそんな雰囲気すら感じさせます。

 

この写真はどこか自分をごまかしているように思えました。

目もなんだか暗いし闇(ヤミ)感が出ているような気がします。また、作り笑顔満載ですよね!

背景画像も洗い場が移ってるし写真全体の配色も悪いように感じます。

変更前のプロフィール写真はとても中途半端な仕上がりですね。

というかダメですね。

これを見てくれているあなたもそう思うでしょ?

 

※変更前がイイと思うあなたはどこか心が病んでいるっ笑

 

変更後の自分的感想

 

変更後はさわやかなイメージがあって清潔感と頼りがいのある人を写真から

感じさせてくれるのではないでしょうか?

少し微笑んだ感じが好感度UPではないかと思います。

また、背景画像も余計なものが写っていなくてコックコートと同系色ながら、

私がメインだということがはっきりわかる写真ですよね。

素晴らしい!!

変更前が「ヘタレ写真」だったのがよくわかりますよね!

あなたもそう思うでしょ。

 

 

 

ツイッターのプロフィール写真

 

 

ビフォー(変更前)

アフター(変更後)

 

 

どっちがいいのかは一目瞭然ですよね。

ツイッターの背景画像のバランスを見ても絶対に変更後のプロフィール写真のほうがいいですよね。

コレ私好きです(^^♪

もしも変更前がいいと思うならあなたは変態です笑

 

変更前の自分的感想

 

正直に言いますと、変更前の写真は適当な写真を貼り付けて約4年ほど変えることなく放置していました。。笑

だってツイッターって幾らでもアカウント作れるし、実名でなくていいし、

そこまで重要なSNSではないと思っていたからです。

でも変えたいな~と思う自分がいたのは確かです。

 

変更後の自分的感想

 

変更してみてわかったよ!

変更後の写真はまさに私が求めていたものです。

レンガの色とバックの赤い色が色のコントラストを演出し、白いコックコート姿が私を

引き立ててくれる写真に仕上がっていると思います。

ラフに使うことができるツイッターにピッタリな仕上がりになっていると思います。

また背景画像も含めて全体的に明るいイメージに変わっていますよね。

ツイッターの写真はまさに私が求めていたイメージにピッタリです♪

理想的なプロフィール写真に変えることができたと思います^^

よし!あなたも理想的なプロフィール写真を手に入れよう。

 

フォローしてね♪

 

どうですか?

全然違うでしょ。。。笑

 

プロと素人の写真の差がレヴューを見ても明らかに違うという事が分かってもらえたかと思います。

 

当然ですがこれは撮影してくれたカメラマンの高い技術によるものです。

素材はあくまで素材です。

衣装に合わせたポーズ、背景など計算尽くされていると思います。

カメラマンとして熟練の技を発揮してくれたからこそ質の良い写真を撮ることができるんだと思います。

やっぱすごいや!!

撮影してくれたカメラマンに感謝です。

でねっ。

こんな私を最大限に引き出し、素敵に撮影してくれた人はどんな人なのかというと。。。

お待たせしました!

 

撮影してくれたのはこの方です!!

 

広島を主に拠点とし活動している杉田梨菜さんです。

 

僕の写真を見れば売れっ子カメラマンだという事がわかりますよね。

笑顔がとっても素敵ですよね(*^_^*)

 

彼女が活動しているfacebookページはこちらです。

スギタカメラ

また彼女の公式ブログもあります。活動内容を知ることができるのでどんな方かよくわかります^^

杉田梨菜 公式ブログ

 

関連記事

■「そうだったのか!?プロのカメラマンに聞くプロフィール写真を撮る為の勉強方法とは!?」

■「プロフィール写真撮影でモデルが事前に準備したほうがいいアイテムや心構えをプロのカメラマンに聞いてみた」

■「未来が変わる?衝撃的実例!プロに聞く!プロフィール写真ビフォーアフターでモデルさんに訪れた変化とは?」

■「プロに聞くプロフィール写真でモデルが撮影してもらうときに注意してほしいポイントを聞いてみた」

こちらの記事はこれから更新するのでしばしお待ちを~。

 

 

そんな杉田さんですが、どんな感じで活動されているのかというと

カメラマンとしての活動はもちろんの事「伝わる写真」「プロっぽく見せる写真」に

できるようにセミナー開催されています。

私も参加したことがあるんですが「なるほどな~」と感心する内容ばかりでした。

ビジネスを円滑にする写真の活用方法など、商業的な面での写真の効果的な使い方も教えてくれました。

SNSの発達やスマートフォンの普及で、今では誰でも気軽に写真を撮ることができますが、写真はただ記録的に撮るだけのものではないと思うんですよね。

こういう時代だからこそ、写真一つで印象や反応が左右されるから、むしろプロフィール写真って特に大切だと思うんです。

あなたはどう思いますか?

 

ここで私の提案!!

これに当てはまる人は一度杉田さんに

相談されてみてはいかがでしょうか?

 

  • 自撮り写真にうんざりしている
  • どのカメラマンを選んでいいのかわからない人
  • モデルを目指す人
  • 今の自分を変えてみたいと思う人
  • 自然な表情で撮影してもらいたいと思っている人
  • プロフィール写真をビジネスの看板にしたいと思っている人

 

そんなあなたは杉田さんに相談することで私のような理想的なプロフィール写真を手に入れることができますよ。

 

杉田さんへの問い合わせはこちらから

スギタカメラ

 

聞いた話によるとまさかこんなことがっ!!

プロフィール写真を変えてみると。。。

 

 

杉田さんのブログから引用します。

実際にあったお話をご紹介します。

「プロフィール写真を見て最終的に依頼を決めました」との理由でお仕事をいただいた事があります。

そのお仕事は、全国的に自分の名前が残る大きなお仕事でした。

雑誌の掲載と書籍の出版です。

なんと、立て続けに2社からご依頼を受けたのです。

Facebookからご依頼を受けたのですが、まさかこんな大手からお仕事をいただくとは!とびっくりしたものです。

また、セミナーのご依頼を受ける事もありますし、新規のお客様がセミナーに参加してくれる確率も増えました。

お客様に参加理由を聞いてみると、「プロフィール写真を見て安心できました。」との

お声をいただいたこともあります。

私の知り合いの中には、プロフィール写真を変えてからFacebookのお友達が急に増えた事例があります。

そして、その業界の大御所と言われる方に写真をほめられたとの報告をいただきました。

引用元・・・広島で集客にお悩みの方へ。プロフィール写真の効果について

とのことです。

 

プロフィール写真の効果はスゴイですよね!!

プロフィール写真には自分では知ることができない不思議な効果が期待できるんです。

バカにできないです。そうしみじみ感じました。。。

 

プロフィール写真は自分の未来につながっていく!だから慎重に考えるべき

 

このようにプロフィール写真はすこし大げさかもしれませんが、自分の未来につながっていくと思うんですよね。

プロフィール写真を変えることでドラマがあります。

どんなドラマがあるのか、教えてあげましょう。。。ムフフ

関連記事

「プロのカメラマンに聞くプロフィールを写真を変えてモデルさんにおとずれた変化とは?」

こちらの記事はちょっと待っててくださいね。

私はプロフィール写真を変えたばかりなので今はまだドラマがありませんが、

多くの人を撮影してきたカメラマンだからこそ知る情報があります。

プロフィール写真を変えることでどんなドラマが訪れるのか?

カメラマンさんに実例を聞く事が出来るので参考になるかと思います^^

「問い合わせが増えた」とか「出会いが増えた」

これ以上は私の知るところではないので書けませんが、そんな事があるみたいなんですね。

これは杉田さんに取材して詳しく聞きたいと思っているので待っててくださいね。

記事の公開をお楽しみに~

 

こんなことがあるかもしれないので、プロフィール写真は慎重になって考えてみてください。

実際にプロフィール写真は変えてみないとわからないし、イメージ戦略として大切な要素だと思います。

あと写真は撮られてみないと分からない事もあるし気が付くことだってたくさんあります。

気が付かないとレヴューなんて書けませんしね!

しかし撮られるときは緊張した~笑

はじめてビジネス用にプロフィール写真を撮ったからね!!

今は気軽に個人で情報発信出来る時代だからこそ、プロフィール写真は重要ですよ。

プロフィール写真を変えることでどんな変化があるか未来に期待も持てますしね。

変えないと現状のままかもしれないですし。

 

プロフィール写真の別の使い道

 

杉田さんにプリフィール写真を撮影してくもらうとこんな感じの画像加工をしてくれます。

 

ブランディングやコンテンツの格上げになりますよね。

特に私は今後デジタルコンテンツを発信していきたいと思っているので色々なところで使えそうです。

私も画像加工をしますがここまでのクオリティはムリです。

プロってやっぱりすごいなぁ~

感心するばかりです。

ここで杉田さんからの画像処理の注意点を紹介したいと思います。

画像作成について

※あらかじめイメージをお伝えください。

※料金は5000円~です。

※使用する画像は、画質の良いものをお願いします。

自撮り写真、画素数の低い写真でのお作りはできません。

※専属のデザイナーが制作いたします。

ヒアリング等は、杉田が責任を持っていたします。

 

とのことです。

引用元・・・画像作成もひそかに人気「ご自身のコンテンツの格上げに♪」

プロフィール写真を撮影した時にこんなこともお願いできるなんてすばらしいサービスですね!!

詳しくはスギタカメラさんのリンクをたどってみよう♪

 

まだまだある!今回撮影していただいた写真達です。

 

全部はとても紹介しきれないので一部紹介しますね。

というか全部はうざいですよねぇ!?笑

なので私が勝手に厳選した写真だけ一部お見せしたいと思います。

これはカメラマンの技術を見てもらうために写真を紹介するものである。。。

決して「私だけ見て~」的な写真ではないことをあらかじめ言っておきます。。。笑

撮影してくれたことで少し自分の事を好きになれたような気がします。

 

見せるの恥ずかしいんですが。。。

自分じゃない自分を見ることができました。

 

写真のレベルはもちろんですが素材(私のこと)として良かったと思えば私。。。

モデルとしてやりますよ。。。ムフフ

依頼があればですが。。。。笑

 

でも多くは杉田さんの技術によるところが大きいです。

それは間違いありません。

ではいってみよう♪

※画像は圧縮かけてますので多少ぼやけて表示されるかもしれません

 

画像1)コックコート立ち姿

なんかコックコートを売っているサイトのモデルみたいに写ってますね。

腕の部分に下着が出ているけど逆にズボンと色が同じなので引き締まっていいかも!!

背景と衣装の配色のバランスも重要かもしれませんよね。

わざわざこのためにコックコートを新調した甲斐がありました。

※コックコートについてはあとから紹介しますね。

 

画像2)コックコート立ち姿背景「赤」

コックコートを買った通販サイトにコックコートの感想と一緒に写真を送ってみようかな!

ネットから拾ってきた画像みたいです。いろんなところで使えそうなくらいの出来栄えです。

違和感なく自然に撮影をしてくれています。

さすが!!

背景が私と対照的な別色なので引き締まって見えますよね!!

またボタンの色が背景と相まっていい感じかと思います。

 

画像3)コックコート座った姿

 

普段コックコートで地べたで座ることはないのですが、せっかくの機会だったので

座った写真も撮影していただきました^^

この写真はfacebookのプロフィールに使わせてもらってますよ。

「イウラさんちょっと座ってみてください」と言われ撮影してくれたんです。

普段仕事をしていると地べたで座ることはないのですが

プロのカメラマンだからこそこういう視点で撮影ができるんだな~と感心しました。

この写真はお気に入りの一つになりました。

※仕事上、衛生的に考えると地べたに座るのはNGですよ。写真撮影だからこそできる事なんです。

 よい子はまねしちゃダメ~

 

 

画像4)かの有名なフランス料理の巨匠をイメージして

 

西洋料理を志す人なら誰もが知っているアノ偉大なお方です。

そう!!私は一度でいいからこんな写真撮ってもらいたかったんだぁ~♪

ブログのトップページからプロフィールの詳細ページの誘導にこちらの写真を使わせてもらっています。

これも自然体の私を撮影いてくれていますよね。

本を読むときって写真を撮られるという意識ってあまりわいてこないですよね。

意識は顔に出てくるので、その意識を本に向けることによって自然な写真が取れたのかな~

そう思ってます。

これは杉田さんの計算通りなんでしょうね。

さすがプロだと思いました。

 

画像5)威厳がありそうな料理人をイメージ

 

背景がかっこいいですね^^

衣装と背景もバランスが良くて計算された写真だと思います。

また地球儀もさりげなく写っているのもどこか知的で権威がありそうな写真となっていますね。

これはカメラマンの方が背景のバランスを見て「地球儀とコックコート姿を一緒に取るとカッコいいですよ」

と提案してくれたので取っていただきました。

色んな人物をとってきたカメラマンだからこそ「瞬時にかっこよく写る」背景を選ぶことができたんだと思います。

「この写真はLP(ランディングページ)の自己紹介とかに使えると思います。」って言ってくれました。

※背景がかっこいいスタジオの紹介は後からしますね。

 

画像6)なんかひらめいたときに使える画像として

 

「おっ今!神が光臨!!」そんな瞬間を紹介するときに使えそうですね。

コレ、いつ撮られたんだろ?

記憶にないけど一瞬を見逃さないシャッターチャンスというものをプロは持っているのかな~

そう思いました。

こういう自然体の写真っていいですよね。

 

画像7)教授バージョン。。。笑

 

なんか賢そうですね^^

何か「権威がある人」みたいでいいかも♪

どんなときに使おうかな??

写真はイメージも大切ですよね!!

杉田さんは「教授みた~いww」って言ってくれました(*^_^*)

普段できないことをやれるのが写真撮影の醍醐味ですよね~。

 

画像8)外見のスペックを大幅に引き上げてくれた写真

 

自分じゃないみたいでとっても素敵な写真です。

ちょっと照れてしまいますね(^^;)

自分で言うのもなんですが「キメ顔」でちょっとキモイですね。。。笑

でもお気に入りの写真のひとつです^^

一番好きかも!!

ポーズの指定はもちろん杉田さんです。

自然の笑顔で撮ってくれてますよね。

さっすが~!!

私の外見スペックを200%引き上げてくれましたね!!

 

画像9)困っている誰かを助けてあげたそうな表情

 

「相談のろうか?」みたいな時に使えそうですね。

いや相談してください。

ホントに!!

お金の相談以外なら相談に乗りますよ!!笑

料理に関することやwebのことならね!

私の詳しいプロフィールはこちらから

お問い合わせはこちらから

 

画像10)やってみたかったポーズです笑

たぶん絶対に使うことはないですが、こんな機会でない限りこのポーズをすることはないでしょうwww

だって違う自分を見てみたいと思うのが人でしょ。。

私はもうおっさんですから、ちょっとくらいカッコつけさせてくださいよ。笑

 

これは「どんな写真を撮ってもらいたいですか?」イメージモデルの写真を見せてくれながら聞いてくれたのです。

こんなことを聞いてくれるのもカメラマン選びで重要だと思うんですよね。

実はこんなポーズやってみたかったんです。

だって普段こんなことしませんからね。。私

念願が叶って満足ですぞ!!

ありがとうございます^^

 

画像11)とぼけた感じの先生バージョン

 

これは吹き出しコメントに使えそうですな

 

イウラ
あっれ~??そうだったっけ!?

 

こんな感じで使えそう。。。笑

 

 

画像12)生徒さんに「教える感」を出してみた写真

「みんな青春してるか~い」みたいな。。。古っ笑

「いいかい!?みんなぁ~」的な感じで使えそうですね。

フリーで使える人物像サイトにあるような感じですね。

こんな写真ほしかったんですよね!!

ありがとうございます^^

 

画像13)セミナー画像でありそうな写真

「その問題!!私が解決します!」みたいな時に使えそうですね。

これもどこかで使えそうですね。

 

画像14)失敗した時の苦笑いバージョン

 

 

イウラ
うへへ失敗しちゃった!!

 

こんな感じで「言い逃れ」できそうなときに使おう!!

うん!!笑

 

紹介したのは一部ですが、こんな感じに素敵な写真をとってくれたんです。

本当に色々と使えそうな写真がありますよね。

まだまだたくさんあるんですがこれ以上見せるとキモイのでやめにしておきます。

どちらかというとカメラマンの技術に着目してみてほしいなと思うんです。

私自身がここまで計算して撮影に挑んだわけではありませんよ。

といいつつ。。。笑

 

 

 

 

 

プロフィール写真を撮ってもらう目的

 

なんで2種類の写真を撮影してもらったのかというと訳があるんです。

それは私の活動である「料理教室」と「web講師」をやる為に撮影していただきました。

 

 ※料理人としての知識教養はもちろん持っていると思っているので、またwebに関してはweb会社の方から

「コンサルレベルまでいってます。と言われたのやってみようかなと

 

また、只今、私はE-Book(電子書籍)を書いているんですね。

そこで本の表紙となるものを自分の写真を張り付けて読者さんに顔を憶えてもらうようにするためです。

このブログにはヘッダー画像がないのでそれ専用の写真も撮ってもらうこともできますし

記事用のアイキャッチ画像にも使えますね。

またSNS用にも使えるし、顔ありの名刺も作れるし、ブログで使う吹き出しにも使えると思ったからです。

 

イウラ
こんなふうにブログの吹き出しに写真は使えるんです。

 

今回私の写真撮影の目的はこれ全部のプロフィール写真を変えようと思いました。

 

 

  • facebook
  • facebookカバー写真
  • facebookページ
  • facebookページカバー写真
  • ブログプロフ写真
  • ブログヘッダー画像
  • ツイッター
  • E-Book(電子書籍)の表紙

 

なのでコックコート姿とスーツ姿、それと今後の活動のために色んなシチュエーションで撮っていただいたんですね。

このようにプロフィール写真を撮ってもらう時は目的をもって写真撮影にのぞみましょう。

 

やっぱりプロフィール写真って大切と思った40歳の冬

 

相手のプロフィール写真を見たとき、「何….この人ダサい….」「なにこの写真…

もうちょっとちゃんとした写真はなかったのかな?」と思う人っていると思うんですよね。

かくいう私も他人の写真を見てそう思う事もあったし、自分にも当てはまっていたのは

ビフォーアフターを見れば分かっていただけると思う。

 

特にプロフィール写真で良く目につくのが「facebook」ですよね。

「顔の本」というくらいですからね。

「facebook」で写真の見栄えが良くないとその人に会ってみたいとか絡んでみたいとか、仕事を依頼してみたいとか

そう思いませんよね。

 

人の第一印象は大切ですから。

これは料理の写真だって同じだと思うんですよね。

不味そうな料理の写真は誰もオーダーしたくないです。

 

う~ん初めてプロフィール写真を撮ってみて気が付くことってたくさんあるんですね!

プロフィールの写真を変えてみると改めて「自分のビフォー写真」は恥ずかしいと思いました。

 

撮られる人の注意点!!やり過ぎはダメと思うよ!

 

プロフィール写真はブランディングに使えますが、セルフブランディングという言葉の意味を

勘違いしている人がいて、等身大の自分よりよく見せることだと思っている人がいますが、

はっきりいって違うと思うんですよね。

だってネットに掲載しているイメージより、実物の方が悪いと、リアルで会った時にがっかりするし

期待外れもしてしまいます。

イメージダウンしますよね。

 

また、自分の知っている顔と他人が知る顔は違います。

他人からみたあなたを「等身大のあなた」と他人は認識しています。

あなたから見た自分は決して他人から見ている等身大のあなたではないのです。

実物よりよく見せようとしてしまうのがプロフィール写真ですが、普段は絶対にしない照明をあてたり

簡単に画像データを加工できるからといって、しわなどを消しまくるとか、

特別なメイクやカットをするとかはNGです。もはや実物とはかけ離れた写真ができあがります。

また、等身大とはかけ離れたポーズをしてしまったり変な決め顔したりすると、

逆にマイナスイメージにつながっていくと思いますよ。

実際に会ってみると「えっ!?ちょっと写真と雰囲気が違う。。。」

期待させた分、そのがっかり度は大きくなる。

なんかうさんくさく感じてしまうのは私だけですかね。

これは自分のビジネスをしている人にとってはものすごくマイナスになるんじゃないかな?

プロフィール写真はイメージ戦略も含めて等身大よりちょっぴり上目くらいでちょうどいいと思います。

そして自然体なほうがいいと思います。

そのほうがへんに力を入れなくても済みますし、自然体が他人から見るあなたの等身大なんですからね。

 

私を含めてあなたは芸能人ではないし、出会い系サイトや結婚相手を探すわけではないからそれで十分です。

それよりもありのままの自分のほうが楽だし、本当の自分をわかってもらえるからそのほうがいいですよ。

ネタ記事や私のように他で使う使用目的があればいくらでも好きなようにやればいいのですが、

プロフィール写真は等身大より少し上でいきましょう。

そんな事を私は今回の撮影で感じたよ。

あなたはどう思いますか?

 

今回の撮影で準備したアイテム

 

ここで今回撮影で用意したアイテムを紹介しましょう。

今回の為だけに購入したもの

 

タイピン

 

 

料理人なので食べ物や道具に由来するタイピンを選びました^^

普段でも使えるようにと思ったのでこれを選びました。

このタイピンかわいいですよね~^^

初めて買いましたが大切にしたいとおもいます。

質感も写真に比べてよかったです^^

届いたときにかなりのクオリティーにびっくりしました!

非常にウケよく、話題性抜群です!

このタイピンはアマゾンで購入です^^

 

 

 

コックコートやサロン

このコックコートは飲食店ファッション -食べコレ!というサイトで購入しました。

食べコレ!

※画像をクリックすると詳細ページに飛びます。

 

コックコート「兼用」 (AS-8222) 

■メーカー:チトセ

■カラー  :2ボルドー

 

 エプロン・ミドル丈(ストライプ)

■メーカー:KAZEN

■カラー  :S5ブラックストライプ

 

スカーフ(ストライプ) (APK498)

■メーカー:KAZEN

■カラー  :S5ブラックストライプ

 

デザインは自分で決めサロンの色に合わせてコックタイを選びました。

なぜこのデザインにしたかというといかにも「料理人だぞ!!」という雰囲気を出したくなかったんですね。

どちらかというと親近感が沸くようなデザインにしました。

将来的に料理教室を視野に入れてるし親近感は生徒さんを安心してもらえる大事な要素と思うからです。

 

撮影場所

 

撮影場所は野外だと撮影できるものが限られると感じたためスタジオを探しました。

ある程度設備が整っていて気軽に撮影ができる場所をさがしました。

場所は広島市西区草津新町にあるネットカフェでコミックバスターease商工センター店内にある

コスカレード広島スタジオeaseさんで撮影をしました。

ここは色んな写真を撮りたい方にお勧めしたい場所です。コスプレイヤーさんもその日は見かけました。

週末とか込むかもしれませんので平日の午前中に撮影するのがおすすめです。

予約はいりません。

受付で会員証を作りれば入店することができます。

空いていればブース内を自由に使うことができるし、他の人がいれば譲り合いしながら撮影ができます。

※ただし、少し規約があるのでそれにのっとり撮影にのぞみましょう。

料金はなんと5時間で1500円使いたい放題ですよ!!

ゆっくり撮影をしたいときにおススメです。

 

ブース内紹介

 

 

いろんなブースがあって壁で仕切られているので余計なものが移らないし撮影に集中できますよ^^

実際にこのブースは思ったより広くて自由に使えたので大変満足です^^

ブログでは広さを伝えることができないのが残念!!

 

かっこいい背景の書斎ブース

かっこいいですよね~。

本棚にある本はすべて本物ですよ

こだわりのプロフィール写真を撮影したい方はこのブースで撮影に臨もう

 

等身大の自分を引き立ててくれたレンガブース

このレンガブースはいい感じに照明が照らされてうまく自分の影を演出してくれるのでかっこいいプロフィール写真をとることができます。

モデルっぽく撮影ができますよ^^

 

白廃墟ブース

いつもとは違う自分を演出したいときにいかがですか?

 

シャンデリアもいい感じですね!!

なんかファッション雑誌の撮影で使われそうな雰囲気のブースですね。

 

コスカレード広島スタジオeaseさんの場所

 

 

コミックバスターEase商工センター店 その中に広島市のコスプレ撮影シェアスタジオ 「コスカレード」があります。

落ち着いてプロフィール写真を撮影したい方は、利用してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

今回のプロフィール写真の撮影はレヴューから見てわかるとおり大変満足でした^^

実際に撮影されてみてわかることもあったし、これから仕事にも張りが出てきそうです。

杉田さんありがとうございました。

 

 


■おすすめカテゴリー■

スポンサーリンク




【人材確保に困ったら?】

ぜひ読んで欲しいレポートです!

僕が行った求人成功事例のレポートです。1人のスタッフを入れるつもりが「ある戦略」を使ったことで3人まとめて入れることができました。またここではいえない豪華特典(特別付録)ついてます!総ページ数150ページ以上4万文字以上という大ボリュームの無料レポートです。ぜひあなたの店の求人に役立てください!

ダウンロードするとさらに詳しく求人ができる「ある戦略」を無料で学ぶことができます。あわせて読んでみると効果倍増します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1977年3月広島生まれ。「カレー」と「うどん」が好きです。「カレーうどん」はもっと好きです。その昔、スリランカ人と働いて幅広い視野を持てるようになりました。興味のあることは突き詰めてとことんやる傾向にあります。料理人です。主にイタリア料理とフランス料理をしてました。FBとツイッターからの友達申請待ってます