【Woredpressのプラグイン設定①】プラグインのインストール方法

スポンサーリンク

 

前回ではフッターの設定についてお話をしてきました。

【フッターの設定②】完全図解!フッターメニューの設定と公開方法

今回からWorepressのプラグインについてお話をしていきます。

プラグインについてはこちらでざっくりとお話をしましたね。

この記事から具体的な方法を書いていきます。

 

教える人

『元料理長ですが何か?』管理人

イウラ(@allezcchiがお送りします。

よろしくお願いします。

 

プラグインをインストールすると

 

プラグインをインストールし、使えるようになるとこんなことができるようになります。

自動で『サイトマップ』生成してくれたり、サイドバーにプロフィール写真を表示してくれたりします。

 

 

 

※『PS Auto Sitemap』というプラグインでサイトマップを自動生成してくれます

※『Image Widget』はウィジェットでサイドバーに画像を表示できるプラグイン

 

また、Wordpress内でアクセス解析をしてくれたり

 

 

 

※『Jetpack』というプラグインでアクセス解析を手軽に行うことができます

サイトのトップページをスライダー形式にできたり

 

※『Content Views』というプラグインで設定することができます。

 

自動で目次を表示してくれたり

 

※『Table of Contents Plus』というプラグインを使うと自動で目次が生成されます。

 

これらは一部ですが、プラグインをインストールするといろいろなカスタムができるようになります。

そんないろいろなことができるように

 

プラグインのインストール方法を知っておこう

 

プラグインのインストールを行えないとサイトのカスタムができないのでインストールの方法を知っておきましょう

 

インストールの手順

 

  1. ダッシュボードからインストールしていきます
  2. プラグインを選びます
  3. 検索窓にプラグイン名を入力
  4. インストール
  5. 有効化

 

これがプラグインのインストール方法です。

今回インストールするプラグインは『AddQuicktag』をインストールしていきます。

プラグインの設定方法は各プラグインのページで紹介しています。

④Wordpressプラグイン

では実際にやっていきましょう。

 

ダッシュボードから『プラグイン』⇒『新規追加』をクリックします。

 

表示が切り替わるので検索窓にインストールしたいプラグインの名前を入力します。

 

ここでは『AddQuicktag』と入力しましょう

入力するとダッシュボードから検索をしてくれます。

 

 

『今すぐインストール』をクリックしましょう。

 

 

インストールが成功したら『有効化』をクリックしましょう。

 

 

インストールされたらこのように表示が切り替わるのでこれでインストール完了です。

 

 

以上がプラグインのインストール方法でした。

 

 

 


■おすすめカテゴリー■

スポンサーリンク




【人材確保に困ったら?】

ぜひ読んで欲しいレポートです!

僕が行った求人成功事例のレポートです。1人のスタッフを入れるつもりが「ある戦略」を使ったことで3人まとめて入れることができました。またここではいえない豪華特典(特別付録)ついてます!総ページ数150ページ以上4万文字以上という大ボリュームの無料レポートです。ぜひあなたの店の求人に役立てください!

ダウンロードするとさらに詳しく求人ができる「ある戦略」を無料で学ぶことができます。あわせて読んでみると効果倍増します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1977年3月広島生まれ。「カレー」と「うどん」が好きです。「カレーうどん」はもっと好きです。その昔、スリランカ人と働いて幅広い視野を持てるようになりました。興味のあることは突き詰めてとことんやる傾向にあります。料理人です。主にイタリア料理とフランス料理をしてました。FBとツイッターからの友達申請待ってます