当サイトは飲食店の悩める事業者のために作られたWebサイトです。

 

飲食店の教育を革新し業界を強くする

 

当サイトは、飲食業界の一員として、教育を通じて、それを革新し続け、業界を強くするように貢献します。

それは、現在の業界のさまざまな問題を取り上げながらも前に進んでいくためにどのようにすればいいのか、次の世代、未来の業界をも、

豊かで明るく、希望に溢れた食の未来とそれに携わる業界の人たちすべてに貢献するメディアを作っています。

 

教育

 

 

教育とは何か?教育とは学校の授業で終わりではありません。

これからは知識社会だとも捉えることができます

学校教育だけでなく、社会に出てからの教育も非常に重要です。

特に飲食業界では日々の労働だけでは立ち行かなくなってきました。

なぜなら競合する店が増え続け、価格も高騰する中でどのようにして生き抜いていかなくてはならないのか?

そのことも考えなくては店を続けることができなくなってしまった時代だからです。

当サイトは「教育」こそが、物理的にも精神的にも、あらゆる面で人生に違いをもたらす決定的な要素だと信じています。

教育とは、知性を磨き、技能を身につけ、人間性を養うこと。そして、その人の能力、可能性を引き出そうとすること。

当サイトの教育の目的は、そんな競争の激しい飲食業界を勝ち抜くための方法や技術などを教えています。

本来、人間は、自分の成長を実感し、他者に貢献することで、最高の喜びを得る生き物です。

人は誰もが「学習する」ことによって、能力を磨き、自分自身の人生の質を向上させることができます。

そして、それだけでなく、他者に貢献することにでさらに大きな充足感を得られます。

つまり、「学習すること」が、人としての最高の喜びにつながる手段と結果に結びつくものだと私は信じています。

さまざまな商品やサービスを通して、より良い学習体験、学習機会を提供し、あなたが能力を身につけ、他者に貢献し、本当の幸せを追求する、

そのお手伝いをするのが、私のミッションです。

そして、社会に貢献できるような能力を持つ幸せな飲食店をより多く育てること。

それが、私にできる、最高の社会への貢献だと信じています。

日本は世界で最も歴史が古く、最も豊かな国の一つです。

そして世界でも例を見ないほど食文化が発達しています。

このような恵まれた社会に私たちがいられるのは、過去の先人たちの凄まじい努力や蓄積があるからです。

その上で私たちは豊かな生活を送れています。

しかし、競争が激しく変化が激しくなる中、現状のままでは、飲食業界がこのまま将来も安泰であり続ける保証はどこにもありません。

私は、より良い学習体験、学習機会を提供し、飲食業界の現状に置き換えた教育システムや概念を革新することで、

次世代を担っていく飲食店経営者の教育に力を入れていきます。

 

強くする

 

好むと好まざるとに関わらず、飲食業界は競争社会です。

そして、競争の垣根はどんどん低くなり、競争はどんどん激しくなっています。

そのような中、今もこれからも、仕事を続けていくために、よりよい店作りをしていくために、

次世代にも胸を張ってこの業界はすばらしいんだ!という

理念を貫いていくには「強さ」が全ての基礎だと信じています。

 

昨今における生きていくための強さとは、競争に勝つ、知識、技能、実行力であり、他者を思いやる人格であります。

私は、個人が、企業が、国家が、強くあることが、豊かさの源泉だと信じています。

自分の中にある強さがあるからこそ、自己の人生や社会をより良いものにすることができ、強さがあるからこそ、他人に貢献し、助けることができます。

私は当サイトを通して、個人の知識・技能・実行力のレベルアップ、人格を育むお手伝いをすることで、業界全体を強くすることを目指します。

 

クライアントへ

 

私はこれまで積み上げてきた専門知識を、書籍やオンライン、リアルなどで商品として売ります。

その価値をWebサイトを通じ、またはソーシャルメディアなどを通じ時にはリアルで顧客に伝えるのが私の仕事です。

そして、私は、あなたが一つの作品(店の経営)に人生を賭けて仕事に励んいることを理解しています。

その作品ができるだけ多くの顧客に届くように全力を尽くします。

そのためには、要求も多くあるかもしれません。

しかしそれは、私がこのまま飲食業界において育ててもらった恩と業界の発展を願うからなのです。

その思いがあるからこそ私が売る努力を全力でするのです。

クライアントには最高の作品を作ることに集中してもらいたいと考えているからです。

それが、あなたと私たちと顧客の間に最大の価値を生み出すと信じています。

そして、対等でフェアな関係で、長期的なパートナーシップを築くことを目指します。

 

あなたへ

 

取引先であるあなたとは、常に対等で長期的な関係を作りたいと考えています。

私は、これまでの得意分野を活かし、顧客に価値を届けています。

私の生み出す価値は、あなたによって判断されるので、顧客に届ける価値をより高くするために、私たちも努力しますが、

あなたにも常に努力していただきたいと思っています。

そのため時には厳しい要求などをこちらからすることもあります。

全ては顧客に届ける価値をあげるためです。お互いが長期的な関係を考えることで、それは可能だと考えています。

そして共に発展、成長できることを目指しましょう。