紹介が紹介を呼ぶ!口コミこそが最大の集客方法!!飲食店が口コミでお客様を増やす方法

スポンサーリンク

 

こんにちは^^

当ブログ管理人のイウラです。

今回はアナログ的な飲食店の集客方法で口コミでお客様を増やしていく方法をお伝えしていきます。

最近の集客方法はSNSやネットを使った集客方法がたくさんありますが私自身、アナログ的な集客方法が一番確実ではないかと思うわけです。

 

補足説明

人が人に伝える手段は今やデジタルの場合が多いですけどね。

いうまでもないですがSNSやメールという手段を使って口コミされますよね。

またはグルメサイトなど

 

特に飲食店は地域密着型のビジネスモデルと考えるからです。

そしてより身近な顧客に多く繰り返し来てもらう。

そして紹介から紹介を呼び口コミによって広がりお客様を増やしていく

これが本来の飲食店のあり方だと思っています。

 

これができない店は常に集客、集客と常にやり続けないといけません。

確かに新規顧客の開拓は大切ですが、それが本来の仕事なのでしょうか?

今あるお客様にどのようにして心をつかみどうやって口コミを作る流れを作っていくのか?

そのほうが大切だと思うのです。

飲食店としてお客さんに来店してもらうには本来はこんな感じだと思いますよ。

 

リピート>口コミ>集客

 

この流れが本来あるべき姿だと思うのです。

今の時代は情報の波に押されがちですが、今一度、アナログ的な方法を見直してみる必要もあると私は思う。

※今回の記事は口コミについてのお話なのでリピートや集客に関連するものは省いています。

 

なぜ飲食店は地域密着型のビジネスモデルと考え、口コミを作る流れを作っていくことのほうが大切なのか?

それにはちゃんとした理由があるのです。

 

それは今ある集客方法から考える必要があります。

 

ここで最近の集客方法を見てきましょう。

最近の集客方法は2つあります。

ひとつ目は

プッシュ型、つまりアウトバウンド型

二つ目は

プル型、インバウンド型といわれるものです。

これがどういうことなのかお伝えしてから本題である

「紹介が紹介を呼ぶ!飲食店が口コミでお客様を増やす方法」に移っていきます。

 

今の集客方法はプッシュ型、つまりアウトバウンド型です。

これはSNSなどの広告を見ても明らかです。

これからお話しすることはあなたも思い当たるところがあるはずです。

 

アウトバウンド型とは

このアウトバウンド型というのはSNSやネットを使って顧客をひきつけるための手法です。

こんな感じのやつね

 

近頃の顧客は情報の海に飲まれてしまっている感じがします。

近年ある理論によるとインターネット上にある膨大な広告のせいで、顧客をひきつける試みは無駄な努力になってしまうと言われています。

それはどうしてか?

それは昨今の起業ブームとSNSから簡単に情報を発信できる時代だからであります。

多くの起業家たちや飲食店がネット上に情報を配信しているからです。

それは個人が自分の商品を売っていくためにレポートを作りそれからSNSやネットを使い広告配信をしていくことで多くの情報がweb上に配信される、

このようなことから情報過多の時代です。

 

補足説明

今の時代の情報量は10年前に比べ500倍ともいわれています。

 

そのような広告があなたのSNSに蔓延してしまったらどう思いますか?

「また広告かよ!」ってことになるかと思うんです。

そしてそれを見ている顧客が「一体何がよくて何が悪いのか?」それさえわからなくさせてしまう。

これがプッシュ型、アウトバウンド型の悪いところです。

もういいでしょう!!プッシュ型マーケティングは!

と私は思うわけです。

じゃ~何がいいのか?

対極として言われているのが

プル型、インバウンド型といわれるものです。

これはどういうことか説明をしていきましょう。

 

インバウンド型とは

良質なサービスや価値を提供して見込み客からアプローチをしてもらう方法のことを言います。

見込み客からアプローチしてもらい良質なサービスを提供することができたら口コミに広がっていきます。

口コミの形はどうであれ口コミに変わりありません。

SNSやメールなどで顧客同士がその情報をシェアしていく。

これが口コミですよね。

つまりお客さん同士がシェアをしていく集客方法です。

これが飲食店におけるインバウンド型といわれるものです。

 

アウトバウンド型とインバウンド型

あなたがやっている集客方法はこの2つのうちどれかに当てはまるものです。

今一度確認をしてみる必要があるでしょう。

 

飲食店は全国一番を目指していく必要はありません。

まずやるべきことは地域一番お店つくりです。

口コミから口コミで広がり店を盛り上げていくやり方

そのためにはインバウンド型の口コミ方法をやっていく必要があるって事です。

 

そのためには店として流れを作っていかなくてはいけませんよね?

無理な集客は身の破滅につながっていきます。

 

アウトバウンド型の集客だけがお客様を呼び込む手段ではないのです。

口コミから広がりを見せる集客方法だってあるのです。

現に口コミだけで集客が成り立っている飲食店のあるくらいですからね。

その店は次の予約も取りこぼしがないようなやり方をしていますよ。

すると無理な集客をしなくてもすみます。

もちろんお客様を惹きつけるものがないとダメ」というのはいうまでもありませんけどね。

※技術がない店は集客に追われる可能性があります

 

自分たちでできる最高のサービスを作り、口コミでお客様の流れを作ろう

 

これが大切です。

ではここで本題に移っていきますね。

 

大切なのは流れを作ること

 

口コミの流れであなたが口コミしたくなるのはどんな時ですか?

それを考えていくことで口コミの流れを作りやすくなります。

あなたのお店でも口コミでのお客様の流れを作っていきましょう

お客様に確実に喜んでもらい次にまた来ていただく。そしてを友達にご紹介もしていただく。その繰り返しが口コミの流れです

 

初めてのご来店→満足→紹介→来店→再来店※

 

この流れを作っていくことが大切です。

それにはこの流れをどれだけスムーズにできるかということがポイントになっていきます。

 

 

ここでお客様が口コミしたくなる満足というものを考えてきましょう

 

口コミしたくなる時ってどういう時だと思いますか?

あなたがどこかのお店に入って思わず誰かに伝えたいと思うのはどんな時ですか?

口コミを発生させるには3つのことが大切だと思っています。

口コミにつながるキーワードを考えてみましょう。

それはどんな言葉でしょうか?

これは自分に置き換えて考えてみるといいでしょう。

一応、答えは書いていますが、ここでちょっと自分で考えてみましょう。

 

「もしあなたが良い商品に出会った時、思わず誰かに紹介したくなる感情はいったいどんなものでしょうか?」

 

それはどんな感情からくるものですか?

自分がそのサービスを与えられることでどんな感情が芽生え、どんな人に紹介したくなるのか考えてみましょう。

 

答えは見つかりましたか?

 

ここで答えを書いてみますね。

口コミに広がるキーワードは

 

  • 喜び
  • 幸せ
  • 感動

 

この3つです。

この3つのことをお客様が感じた時に思わず誰かに伝えたくなるのです。

 

「喜び」「幸せ」「感動」これが口コミのキーワードです

一つずつ見ていきましょう

 

喜びとは

 

良い商品から感じるものです。

良い商品とは飲食店なら料理などを召し上がっていただくもののことですよね。

もちろんお店の作りも大事です 。

あなたの思いも大事です。

でも良い商品は美味しくて見たにも美しくて、健康的でお客様に自信を持って食べていただける料理が提供できなかったら何にもなりません。

 

 

  • 毎日美味しい料理を提供できていますか?
  • 毎日同じようにおいしく提供できていますか?
  • 日々工夫はありますか?
  • より美味しいものを提供したい飲食店として成長したいと思ってますか?

 

商品が良くなければ、どんなに他の所が良くてもバランスが悪くなります。

料理あっての飲食店です。また今の時代の飲食店は料理は美味しくて当たり前です。

そんな中でも美味しいとお客様に言われるようなことを考えていきましょう。

メニュー内容や調理技術や味付け、盛り付けなど常により美味しいものを意識して考え行動していくことが

お客様への喜びにつながっていくのです。

あなたもどんな時に喜びを感じますか?

「わぁ~すごい!」とか「きれい!!」とか「すごくおいしい」とかこんな喜びがあると人に伝えたくなりませんか。

このように自分自身が体験した喜びを自分の店で体現すればいいのです。

 

幸せとは

 

あなたのお店の店内で過ごす時間からもたらされるものです。

お客様がお店で過ごす時間がどれだけ心地よいものにしていくか

これがお客様の幸せにつながります。

「いつの間にか時間が経ち楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう」

「でももっとこの時間と空間と料理を味わっていたい」

こんな経験をあなたもしたことがあるはぜです。

それは仲間との会食なのか?

それとも店が提供する心地よさなのか?

もちろん2つの要素が大切なのはわかっています。

しかし店として提供できるのは店としての幸せをもたらす心地よさしかありません。

 

これこそが飲食店としてお客様にもたらす幸せではないかと思うのです。

そのためにあなたは店としていったいどれだけの価値を提供しているでしょうか?

集客や売り上げも気にしないといけないところですが、お客様は人です。

先ほど話をしましたが、プッシュ型、つまりアウトバウンド型では来店をきっかけを作る手段です。

そこからどのようにしてインバウンド型につなげていくのか?

戦略なき集客方法ではいけません。

 

人の感情を無視してまで集客をしていき、売り上げを上げていくやり方はいつか身を滅ぼしてしまいます。

口コミで必要なのはあなたの店でどれだけ心地よいと思える時間を提供していくのか?

それが大切なんです。

飲食店として本来の姿ではないでしょうか

あなたはどう思いますか?

 

そして感動です

 

感動はお客様とあなたとの関係でもたらされるものです。

ちょっとした気配り思いやりのある言葉、感謝の言葉、お客様を大事に思う気持ちを伝えること

親切丁寧に、それらを大事にしてお客様にサービスすることで感動は作られます。

 

感動は興奮とは違います。

興奮はその場で気持ちが最大限に盛り上がるようなイベント的なことですが、

お客様の心に長く残る感動とはもっと静かな何気ないところが大事です。

些細なこと、何気ないことだけど自分のことをきちんと見てくれていることや、考えてくれていること、自分を大切に思ってくれている。

このようにお客様が感じた時、心にしみるような感動が生まれます。

じゃどうやって感動を与えることができるのでしょうか?

 

感動を与えるのは些細なことから始めてみる

 

例えばお客様が咳をしていらっしゃるとしたらお水を持っていき大丈夫ですか?

風邪薬を飲みたいというお客様がいれば「温かいお湯を持ってきましょうか?」と一声かける

外が寒ければ「暖かいお茶を持ってきましょうか」

年配の方の方だったら「召し上がりにくいものはありませんか」と聞いてあげる

子供が料理を全部食べてくれたら「全部食べてくれてありがとう」と言う

2回目以降のご来店のお客様にはご注文を受けるときに「前回ご来店の時はこちらも食べていただいたので今日はこの料理はいかがですか」

とおすすめしてみる。

 

どれもみな些細なことですが、人が自分のことを大切に思ってくれている人がいると思うと嬉しいのです。

あなたのお客様を大切に思ってあげて下さい

そしてその気持ちをさりげない言葉や態度で示してあげてください。

これは今すぐできることなんです。

お客様は神様ではありません。

しかし、お客様は大切な人だと認識することでちょっとした些細なことでも気が使えるようなっていきますよ。

 

まとめ

 

ここで口コミの広がりのまとめを見ていきます。

口コミの流れを起こすには「喜び」「幸せ」「感動」を作っていくことが大切です。

ではこの三つを作れたらお客様の口コミはどう広がるのでしょう。

ここで口コミが広がるリアルな会話を見ていきましょう。

 

喜びを作れば

お客様A「どこか美味しいとこ知らない?」

お客様B「○○の店がいいよ美味しかったんだから~すごく!!」

これは来店されるきっかけをお客様同士で作ってくれます。

 

幸せを作れば

お客様A「なんかいいお店ない?」

お客様B「そうそうこの間行った○○というお店よかったよ。なんかね 居心地がいいんだよ~行ってみたら?

幸せを作ることができれば行ってみたいとお客様は思う。

興味を持ってくれます。

 

感動を作れば

お客様B「ねえねえ聞いて!○○ってお店があるんだけどね

ほんと良いお店だよ」

感動を与えることができれば来店動機が増していきます。

関心を持ってくれます。

 

という具合にお客様はあなたのお店を口コミしてくださいます。

そしてこの三つの度合いが大きいほど口コミのスピードが上がっていくのです。

 

口コミの流れは

商品で喜びを→店内で過ごす時間で幸せを→お客様の思いやりで感動を

この3つが大切なことです。

今ある集客方法もあるかもしれませんが、店としてサ-ビスや料理空間などの内容を突き詰めて

口コミが広がるように仕組みを作っていきましょう。

これがもっとも最短でできる方法なのですからね。

口コミを作れない店は集客ばかりしなくていけません。

今一度自分でできるところを考えていきましょう。

 

今回は以上です^^

少しでも役に立ったと思えればシェアしてくださると励みになります。。

でわまた!!

当ブログ管理人のイウラでした。

 


■おすすめカテゴリー■

スポンサーリンク




【人材確保に困ったら?】

ぜひ読んで欲しいレポートです!

僕が行った求人成功事例のレポートです。1人のスタッフを入れるつもりが「ある戦略」を使ったことで3人まとめて入れることができました。またここではいえない豪華特典(特別付録)ついてます!総ページ数150ページ以上4万文字以上という大ボリュームの無料レポートです。ぜひあなたの店の求人に役立てください!

ダウンロードするとさらに詳しく求人ができる「ある戦略」を無料で学ぶことができます。あわせて読んでみると効果倍増します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1977年3月広島生まれ。「カレー」と「うどん」が好きです。「カレーうどん」はもっと好きです。その昔、スリランカ人と働いて幅広い視野を持てるようになりました。興味のあることは突き詰めてとことんやる傾向にあります。料理人です。主にイタリア料理とフランス料理をしてました。FBとツイッターからの友達申請待ってます